FC2ブログ

賛美なきサルバトーレ

○タグ
軍隊、ファンタジー、シリアス、ワンコ、お父さん、クーデレ、R15、

○製作
mint wings
sayuban.png管理人:ありっちょ様

○あらすじ(サイト様より引用)
フェルゼン帝国――。

皇帝の権威のもと、人々は平和と繁栄を謳歌していた。
しかし、そのような日々は長くは続かなかった。皇族は堕落していき、混乱の世が訪れたのだった。
反帝国思想の意識が高まり、次第に武装勢力が帝国に反旗をひるがえす。

帝国歴749年――、
ロイドなるアズール人は理想共和国建設を目指し、宣戦布告する。反乱軍の誕生であった。

戦乱が続き、1年の月日が経った頃。
辺境に位置するとある義勇軍小隊に、1人の少女が隊長として入隊する。
これは、そこから始まる物語……。


○攻略対象:4人(反転:忠犬系童顔一等兵、親父系軍曹、クーデレ軍医、俺様系首謀者)

○END数
13
(それぞれにGOOD・BADが1つずつ、GAMEOVERでBADが5つ)

○公開
2013/09/15

○年齢制限
R15
(反転:暴力表現、残酷表現、犯罪行為(文章と音でぼかしてあります。イラストに少し血が入るくらい))

○感想

なにこれ、主人公かわいい(*^^*)
主人公はあらすじにも書いてあるように新米少尉です。
どちらかというと姉御肌。でもかわいいv(性格もさることながらたわわなおっぱ…ゴホン)
気さくな感じが隊員の心をすぐにつかみます。
作中で年齢が明らかになっているんですが(17歳)、その年頃特有の無邪気さと責任感、
強そうに見えて案外脆いところももっている…という共感できる点が多いからでしょうか?
応援したくなる主人公ですね、かわいいぞ!

架空戦記恋愛アドベンチャーと名打ってあるだけに軍隊訓練など
シミュレーション的な部分も楽しめますね~
乙女向きとあって具体的な知識がなくとも雰囲気を味わえます

ただーし!
なかなかシビアな好感度上げシステムになっているようで
ベースになっているアスカルートを除く3人のルートはけっこう研究しましたね(^_^;)
通えないお1人方は作者様のブログにてヒントを垣間見れるので大丈夫ですが
レオンとナノのルートに最初入れず「???」となりました。追記:下記青字より
でもでもコツさえつかめば2人はパターンが同じなので、いつ軍事訓練をするかを
気をつければするっとルートに入れるかと!
なので乙女ゲー慣れされてない方は初回プレイは避けたほうがいいかもです。
(ヒント反転:選択肢がある日は必ず通う、甘めな会話の日もできれば通う)
ルートに入ったかは美麗スチルのあるイベントが入るのでわかりますv

私個人のお気に入りはレオンですね~(*^m^*)
保護者的ポジションからどう動くのかが見所です♪
穏やかな恋がお好きな方はおすすめ!
頭なでなではポイント高いよ!
設定が老け顔とのことだったけれどいったい何歳なのかしら?

全体的に恋愛度は甘さ控えめなのですが、
シナリオのシリアス感なども相まっててんこもりな内容で楽しかったです!

追記(9/16)
難易度修正パッチが用意されていらっしゃいます!
作者様HPの投票(~10/31)で1位を獲得したキャラには何かしらの
おまけがあるそうです♪
楽しみヽ(^^)ノ
スポンサーサイト



恋をおしえて

○タグ
中世、ファンタジー、ほのぼの、ツンデレ、王子、全年齢、クロスオーバー作品

○製作
radix works
sayuban.png管理人:安住弓枝様

○あらすじ(サイト様より引用)
『ユリウス王子の侍衛官に叙する』

新米衛士の主人公が命ぜられたのは、常に王族の傍らにあって護衛する、
王宮衛士としては名誉なはずの職務だった。
とはいえ、おのれが護るべき相手は『良いのは顔だけ』と陰口を叩かれているぐうたら王子。
周囲から反対ばかりされ、主人公は半ば意固地になりながらも精一杯勤めようと決心する。

その熱意はどこまで通じるのか、結果やいかに――?


○攻略対象:2人(反転:ツンデレ幼馴染、不器用王子)

○END数
5
(シーンリストでは7つだけどグットENDで2つ一気に読める仕様なのでルートは5つ)

○公開
2013/04/28

○年齢制限
全年齢

○感想

いやぁ!待ってました!!!
私、この作品のシナリオ担当をされている鷹野遙様(サイト:Empyrean)の作品がすごく好きなので
以前から密かに応援していた作品だったんですー!

さてさて鼻息が荒い冒頭ですみません。
さっそく感想をば!

私はEXTRAのシーンリストを一読して、ユリウス王子のEND数が多いと見るや否や
攻略順番をグレン→ユリウスに決定してプレイ開始v
好きなものは最後にとっておく派なもので・・・(^_^)
(あ、もちろんグレンも捨てがたいですよ~)

まず立ち絵の美しさ!
クロスオーバー作品の『氷の涙』でカットを描いていらっしゃった蛇千代様(サイト:くろそうび)が
少し乙女ゲーム向けの画風にして描いていらっしゃるみたいなのですが
金髪美少年ユリウス王子の破壊力凄まじい・・・・!

彼は主人公より1つ年下なので、年下らしい可愛いところも見せつつ
王子としての風格から主人公にさりげないリードもしてくれる王子様でございまする。
主人公を軽くあしらったりするくせにめったに見せない脆さを垣間見たときは
「こりゃ、主人公もこの方に命かけて衛士になるわね」と納得ですv

一方幼馴染のグレン衛士は最初から最後まで鉄壁のメンタルをお持ちの方で
とにかく主人公と顔を合わせるたび喧嘩、喧嘩、喧嘩・・・。
優しさゆえのお兄ちゃん心と頑固さの複雑にあいまった言葉と行動に
END迎えたときのほのぼの感は・・・・(*^m^*)

今作は『氷の涙』とはがらっと雰囲気の違う明るい内容なので
ダーク系が苦手な方もぜひ!

デビルズライン

○タグ
現代、ファンタジー、大学院生、吸血鬼、警察、シリアス、R15~、連載中

○製作
コンチネンタルライズ(continentalrise)
sayuban.png管理人:花田 陵様

○あらすじ(サイト様から一部引用)
―――吸血鬼。
主にヒトの血に対し、強烈な生理的欲求を抱く人種。厳密には人類の一種。
多くの吸血鬼は抑制剤や鎮静剤を利用しながら自らの吸血欲求と付き合い、ヒトの中で社会生活を送っている。

大学院生・平つかさはある日、電車の中で不審な人物・安斎結貴と出会う。

○公開状態
連載中(2013/02/09現在)

○年齢制限
R15(反転:流血表現、暴力表現、性的表現、犯罪行為)

○感想
ただいま連載中の作品です。
この作者様、aboutから分かるように青年漫画の商業誌や同人誌の賞を取ったことがある方のようで、この作品も見やすく読みやすいです!

さて詳しい内容はネタバレになってしまいそうなので割愛いたしますが、
登場人物は「吸血鬼」に関して何らかの接点持っています。
独特の艶のある絵で、吸血鬼が抱える吸血に対する快楽や苦悩が耽美的に描かれているのが魅力ですね~。

私もつかさと同じ大学生なので(彼女は大学院生ですが)、所々のに垣間見える学生生活の描写がわかるせいか、つかさに妙な親近感があって応援したくなります(*^_^*)
なんというか…先生に好かれて授業では必ずあてられるタイプ?そんな子です。

安斎は見た目が少々怖いですが、これには理由がありましてですね…。
いやぁ彼はいい男ですね!本能を理性で押さえつける系男子素敵!(爆)

吸血鬼が作品に大きく関わってくるので、残酷表現や流血表現がありますが、よほど繊細な方でない限り読めると思います。
あとこの作品はR15指定なのですが、犯罪行為だったりムリヤリな表現などの場合によってはR18相当の表現があるので閲覧の際はPCの背後にご注意くださいね!

追記(2/28)
なんとおめでたいことにこの作品が商業誌に連載されるそうです!
おおヽ(^u^)ノ

CHIME IN

○タグ
現代、ファンタジー、高校生、ほのぼの、シリアス、長編、少女漫画

○製作
モノクロモス
sayuban.png管理人:こな様

○あらすじ(サイト様から一部引用)
主人公・春日みぞれは私立親稜学園高等学校に通う高校3年生。
ある日、ひょんなことから不思議な力を持つ「リング」を手に入れたことから
平行世界「カミエデ」の王女となってしまう。
その日から「リング」の力を欲するものたちから逃れるために
幼馴染の雁谷拾伍(カリヤ ジュウゴ)と朝霧文弥 (アサギリ フミヤ)の2人を
「守護神」としてカミエデを守ることになるが―――?

○公開状態
連載中(2013/02/04現在)

○感想
ただいま連載中の作品です。
ジャンルはバナーからも垣間見れますが美男美女がわらわら出てくる少女漫画でしょうか。
幼馴染の3人の普通の高校生としてのほのぼのした日常や、幼馴染3人の恋模様も楽しめる良作で続きが気になります(*^_^*)
あ、もちろん呪文ドバァの剣術カキィンのめちゃめちゃファンタジーも楽しめますv

まずこの幼馴染3人がまず私好みの子たちでして…!
主人公のみぞれは健気・天然・頑張り屋ともうカワイコちゃんでございまして、幼馴染たちがこぞって心配するのも頷ける子ですv
過去に身近な人の死を経験し、心の傷を抱えていてもなお頑張っちゃうところに共感できますね~。

幼馴染ーず(笑)は2人ともそれぞれ違ったタイプのデキル男で、どちらもみぞれに対して甘やかしっぱなしです。
ですが方や両想い、方や片思いだけど心の傷を共有し合っている心の友という不安定な状態…(爆(>_<)
3人でいるのが当たり前で、かけがえのない状態である現状に満足している3人なのでこれからが気になる次第ですね!

本棚目次(web漫画)

※年齢制限のある作品はタイトルにR指定を入れておりますのでご注意ください。


【ア行】

【カ行】

【サ行】
切ない人々

【タ行】
CHIME IN

[R15]デビルズライン

【ナ行】

【ハ行】

【マ行】

【ヤ行】

【ラ行】

【ワ行】

【その他】
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
09 11
プロフィール

ゆたんぽ@juka

Author:ゆたんぽ@juka
ご来訪ありがとうございます。
初めての方やプレイ傾向などははじめにをご覧くださいませ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク